Mippolog みぽろぐ

29歳子持ち妊婦がいろいろやってみるブログ

子持ち妊婦が車を買って良かったことと悪かったことをまとめるよ

こんにちは、29歳子持ち妊婦のみっぽです。
鴨川旅行の記事で書きましたが、我が家には車があります。10年落ちのウィッシュで、戸建てに越してきてすぐ買いました。
やむにやまれず買ったのですが、案の定メリットデメリットがそれぞれありました。
というわけで、絶賛大赤字家計爆走中の我が家ですので、主にコストパフォーマンスの点に着目して紹介しますね。

mippolog.hateblo.jp

メリット

生活が圧倒的に快適で豊かになりました。
具体的には以下のとおり。

雨の日の保育園送迎が苦でなくなった

息子の通う保育園が少し遠いです。
普段は運動量確保のためもあり、往復45分の徒歩送迎が苦でないのですが、雨の日はそうも言ってられません。
坂道があるので、傘を差しながら片手でベビーカーを押すのは困難です。
おまけに息子は雨よけカバーから身体を出したがるので、保育園に到着する頃にはずぶ濡れです。

タクシーを呼ぶと、片道1000円かかります。
おまけに、雨の日の朝は全くつかまりません。何社電話をかけても来てくれなかったです。
今は産休中だからまだいいですが、仕事をしていたときは本当に困ってしまいました。
自分で車を買うしか解決策はなかったので、本当に買って快適になりました。


【メール便送料無料】フジキ ベビーカー用レインカバー 音符

(1000円ちょいでしたがこれで十分。息子が身体さえ出さなければ……)

実家に帰りやすくなった

私の実家が片道15kmくらいの距離です。
電車で行くと、乗り換えありで片道4~600円くらいかかります。時間もドアtoドアで1時間弱かかります。
さらにベビーカーがあると、エレベーターに合計3~7回乗らなければなりません(経路によって多少違う)。

車で行けば、3~40分くらいの道のりです。
実燃費が10kmちょいだと思うので、ガソリン代は往復で400円はかかりません。
実家でいろいろおすそ分けをもらっても、荷台に積み放題なので、断る必要がなくなりました。

妊婦健診に行きやすくなった

出産予定の病院までは片道6kmくらいです。電車だと片道200円ちょい。
車で行けば費用はもとより、通院時間を大幅に減らせます。
子供を保育園に送りがてら病院に行くことが多いのでなおさらです。かかる時間は以下のとおり。

  • 徒歩+電車の場合

保育園まで徒歩25分+保育園での支度10分+駅まで徒歩5分+電車10分+駅から病院まで徒歩10分=所要時間1時間

  • 車の場合

保育園まで5分+保育園支度10分+病院まで15分=所要時間30分(なんと半減!)

デメリット

メリットが圧倒的すぎるのですが、もちろんデメリットも相応にあります。

維持費がかかる

今の車に2年乗るとします。
車の購入額は約60万円です。
保険は高めですが約24万です。
自動車税は約4万円です。
ガソリンは6千円×24ヶ月で約14万円です。
合計すると2年間の維持費は約100万円です。
ひと月あたり4~5万円かかることになります。余裕を持って、5万円かかるとします。

さて、月に5万円かけられるとしたら、ほかにどのような選択肢があるのでしょうか?

  • もしタクシーを使ったら?

例えば、保育園にタクシーで往復送迎すると、一日につき約3000円かかります。
5万円あれば月に16回、つまり平日はほぼ毎日タクシー送迎が可能な金額です。

  • もしレンタカーを使ったら?

レンタカーを24時間借りると、ガソリン代と店までの交通費を入れても一回1万円未満です。
5万円あれば月に5回、つまり毎週末、日帰り旅行が可能です。

また、マンスリーレンタカーという選択肢もあります。
近場にもあるトヨタなどだと、ひと月10万はかかりそうなので選択肢から外れますが、都内に店舗がある格安店だと5万円以下でひと月借りられます。

我が家の近所にはありませんが、近くにカーシェアリングのステーションがあったらラッキーですね。
ざっくり調べたところ、初期費用が1~2000円ほど、使用料は1時間あたり1000円程度、という料金区分のようです。
5万円あれば月に50時間は借りられますから、一日あたり2時間くらい借りられそうです。

運動量が減る

車があるとついつい乗ってしまいます。
とくに、今は真夏で暑いのでなおさらです。
熱中症防止、という観点からは良いのかもしれませんが(ベビーカーに乗っている息子もキツイだろうし)、運動量は確実に減ります。

朝夕保育園に徒歩送迎し、ついでにスーパーで買い物すると、一日に1万歩は歩きます。
休日も、以前は暇つぶしのために外に出ると、1万歩は必ず歩いていました。
車があると、一日数百~数千歩しか歩きません。
健康のために、ほかの運動を考えないといけないことになります。

まとめ

というわけで、

  • 雨の日でもタクシーがつかまりやすい
  • レンタカーの店舗が近所にある
  • カーシェアリングの拠点が近所にある

といった条件の方でしたら、車を使う生活習慣であっても、自分で買うよりそれらを利用するほうが安くすみそうです。
我が家はどれも当てはまらないので、維持費を甘んじて受け入れるしかないですが。

住む場所を選ぶとき、車のことを考えて選んでもいいのかもしれません。
例えば、月に1万円以上タクシー代を出しているのなら、家賃を1万円上乗せして駅の近くに住むのもありですよね。
その場合、運動は別の手段で確保する必要がありますね。

我が家は数年以内に車を買い替えることになりそうです。
新車にするか?中古車にするか?でまた条件も変わってくるので、その際にはまた、きちんと比較検討して決めようと思っています。