Mippolog みぽろぐ

29歳子持ち妊婦がいろいろやってみるブログ

子持ち妊婦が2歳児を連れて横浜アンパンマンミュージアムに行ってきたよ

こんにちは、29歳子持ち妊婦のみっぽです。
わが家の息子は現在2歳間近、ちょうどアンパンマンが大好きな年頃で毎日アニメの録画を見ています。
そんなタイミングで、友人からお誘いをいただいたので、横浜のアンパンマンこどもミュージアム&モールに行ってきました。
この記事では、夏休みの混雑具合や、2歳でどの程度楽しめるのか?といったあたりをお伝えします。

www.yokohama-anpanman.jp

入館料は一人1,500円、滞在時間は3時間弱

場内はミュージアム部分とショッピングモール部分に分かれており、ミュージアムは1歳以上で一人1,500円の入館料がかかります。
家族みんなで行くとたちまち「けっこうかかったな!」って感じの金額になりますね。
なお1歳~小学生の子供チケットには特典のおもちゃがつきます。
今回の期間は、首から下げられるカスタネット(ちっちゃい子は下げるとちょっと危ないかな……)と、ネームタグでした。
右下のスタンプラリー的なキャンペーンをやってましたが、お土産(対象商品)をそんなに買わなかったのでスルー。

f:id:mippolog:20170803210939j:plain

ショッピングモールだけを楽しむのなら、入館料はかかりません。
今回は、10時の開館と同時に到着し、ミュージアム内で2時間弱、ショッピングモールで昼食含め1時間弱を過ごしました。

夏休みは平日でもそこそこ混んでる

10時の開館とほぼ同時に着きましたが、人が並んでおり、ミュージアム館内に入れたのは10時15分くらいでした。
チケットはクレジットカードでも買えました。
ミュージアムはベビーカー禁止なので、館内にあるベビーカー置き場に置いておくことになります。
この時期、抱っこのお子さんだと暑くて大変そうでした。

館内にはしょくぱんまんジャムおじさんなど様々なキャラクターがおり、常に4~5人の幼児に囲まれておりました。
3階までありけっこう広いので、どこかに人が集中してごった返す、という感じはなかったかな。

お昼の12時前にアンパンマン&ペコズキッチン(レストラン)を覗いてみましたが、その時点で発券しようとすると60分待ちでした。
事前に発券しておくか、予約ができるようなので予約しておくのがよさそうです。あるいは、朝イチで行ってしまうとか。

2歳児が一番食いついたのは3階のジオラマ

1階から順に見て回り、内容はこんな感じです。

1階 滑り台、キャラクタースポット、ボール遊び(半屋外)、ミュージアムショップ

滑り台は「3歳~小学生未満推奨」だったので滑らせませんでした。
ダダをこねられるかと思いましたが、上り口がわかりにくく視界に入らなかったのかそんなに興味は抱かなかったようです。

少し開けたところがあり、しょくぱんまんジャムおじさん、後にはばいきんまん、ホラーマンなどが続々現れました。
キャラクターの洪水に顔を固まらせながらも、我が息子は積極的に抱っこされに向かっていました。

f:id:mippolog:20170803211655j:plain

ドアを出ると柔らかい地面の上でボール遊びができます。大きいボールだからつまづかない、柔らかいから痛くない安心設計。
ただ半屋外で暑かったので早めに退散しました。

ミュージアムショップはオモチャやぬいぐるみなど、ミュージアム内限定グッズ(とそれ以外)を売っているようです。
2歳児を野放しにすると危険なので抱っこで逃げ出しました。

2階 お店やさんごっこコーナー、キッズスペース

お店やさんごっこが楽しめる、街を再現したエリアがあり、いろいろギミックが多くて息子はいろんなところを覗いては楽しんでいました。

SLマンやしょくぱんまん号の模型があり、乗り込むことができるのですが、しばらくSLマンの客車から出ようとしなかったです。

キッズスペースでは、時間帯によって、みんなで体操を踊ったり紙芝居を読んだりしていました。
マットの上のベビーコーナーにはオモチャが置いてあり、小さい子が多いので入らせるのにちゅうちょしましたが、突進しに行ってオモチャで遊んでおりました。

3階 ジオラマコーナー

たいけんジオラマのコーナーでは、踏むと光る飛び石や、回すとめくれるパタパタマンガみたいなものなど、2歳でも楽しめる仕掛けがたくさんあり、一通り回って楽しんでいました。

おでむかえジオラマというキャラクターが勢ぞろいしたコーナーは、柵があって立ち入りはできないのですが、最前列で手が届くキャラクターを順々にぎゅーして回っていくなど、特に気に入ったようです。

はっけんジオラマアンパンマンの世界を再現したジオラマ)では、線路を走るSLマンを一生懸命眺めては声援を送っていました。

全体的に、3階が一番食いつきがよかったですし、親も楽しめました。

昼食は計画的に!

そんなこんなで、一通り見たので出ようか、となったのがお昼の12時間際でした。
先ほどもかいたとおり、レストランは待ち時間60分で入れなかったので、ジャムおじさんのパン屋さんへ。

f:id:mippolog:20170803212029j:plain

カフェコーナー(2階)は上るまでもなく席がいっぱいだったのですが、雨予報のわりにまだ降ってない&外にいられないほど暑くはない、という好条件が重なっていたため、外のベンチで食べることに。
お腹が空いていたのか子供はチーズのパンに一目散にむしゃぶりつき、赤ちゃんマンのパンは顔面から食らいついていました……

天気しだいで外で食べるという選択肢は取れませんので、お昼時になる前に、お昼はどうしよう?と考えておいたほうがよさそうです。
子連れだと動きも制限されますしね。

結論:少し入場料は高いけど満足感も高かった!

誘われなかったらなかなか行くには至らなかっただろう……という場所でしたが、一度行ってみてとても楽しかったです。
やはり、子供の楽しんでいる姿が一番ですね。
毎日「あんぱんまん!あんぱんまん!」と呪文のように叫んでいる子なので、2歳だけど良かったんだと思います。
アンパンマンに興味のない子や、まだ興味ない月齢だと、当然ですが厳しいはず。
全体的には、もう少しだけ年齢が上がったほうが楽しめそうだなと思いました。

ミュージアムに入らなくても、ショッピングモール部分がけっこう広いので、そこだけ回ってみるのもおすすめです。
特に、プレゼントでアンパンマングッズを買いたい、という場合などは、間違いなく一番品揃え豊富な場所でしょう。


暑くてだるい時期に気晴らしをくれてありがとう、友人!
妊婦一人じゃ猪突猛進2歳児は制御しきれなかったぜ。

 

子連れで旅行に行った記事はこちら。

mippolog.hateblo.jp