Mippolog みぽろぐ

産休中の29歳がいろいろやってみるブログ

子持ち妊婦が顔の肌荒れを治した3つの方法

こんにちは、29歳子持ち妊婦のみっぽです。人生の多大な時間を顔の肌荒れに悩まされてきました。
始まりは中学か高校頃のニキビ。大人になったら落ち着くと思ってましたが、20歳を過ぎても、やれ食べ過ぎただの睡眠不足だのでぶわっと顔に出現する吹き出物。
場所も、ひたい、頬、あごと多岐にわたり、洗顔料や食べ物など色々気を遣ってみましたが改善には至らず。
結婚式のときも必死に厚塗りで隠したのがちょっと悲しかったです。

そんなわたしですが、ここ二ヶ月ほど、一切肌荒れに悩まされていません。
それどころか、洗顔のため顔を触るたび「やばっ!もちもち!ほんとにわたし!?」と疑う日々。
……と書くと、怪しいスキンケア商品の宣伝のようですが、実は大したことはなにもしていないのです。そこまでお金もかけていません。
今まで色々試してダメだった経験上、どれが一番の理由だったのかは正直なところわからないのですが、肌が変わった直前から明らかに変えたことが3つあるので、この記事で紹介します。
同じように肌荒れで悩んでいる方の参考に少しでもなれば幸いです。

清潔が一番大事?枕カバーをしょっちゅう洗うようにした

吹き出物の原因は様々な菌です。
これまでも清潔が大事だとは知っていたので、枕の上にフェイスタオルを敷いて寝て、そのタオルを毎日洗濯していました。
ところが、子供の寝相が活発になってきて、枕のタオルがはぎ取られるようになってしまったんですよね……
しょうがないので、枕カバーの替えを用意し、表裏使ったら洗濯、というサイクルに変えました(裏表の区別ない枕を使っています)。
枕から落とされることも多いので、シーツを洗う回数も増やしました。

摩擦がよくない?洗顔後の水分はティッシュで吸いとるようにした

顔をゴシゴシ洗ったり触ったりするのがよくない、ということも知っていました。ですがこれまでは、洗顔にしか気をつけていませんでした。
なので、ネットで見かけた情報をもとに、洗顔後のタオルをやめ、ティッシュで軽く水分を吸い取るだけにしました。
少し水分が残ったままの状態でオールインワンのクリームをなじませ、それでおしまいです。
朝の洗顔後も、夜のお風呂後も同じです。

タンパク質が足りてない?MECを意識した低糖質の食事に変えた

実は肌荒れ以外にもいろいろ問題があったんですよね。

  • 夜8時になると眠気と疲れがMAX。子供と寝落ちて朝まで起きられない
  • なので毎日9時間以上寝ているはずなのに、朝も布団から起き上がれない
  • お腹がすくとイライラしすぎてしょうがない
  • 仕事中など唐突にめっちゃやる気がなくなる

一部、妊娠のせいかな?と思わないでもなかったのですが、それにしても日常生活に支障をきたしすぎる。
そこで食事でなんとかならないか、と思って調べ始め、見つけたのが「MEC食」という食事法でした。

MEC食のポイントは3つあります。というかそれしかありません。

  • 肉(Meat)200g、卵(Egg)3個、チーズ(Cheese)120g 以上を毎日食べる
  • ミネラルを補うため少しの野菜も食べる
  • ひと口は小さく、30回以上よく噛んで食べる

要は糖質制限食の一種です。だいぶ極端だなと感じましたが、取り組んでいる方の体調がとても良いこと、たしかに自分はタンパク質も鉄分も足りてない!逆に糖質はとりすぎ!と納得したこと、があって軽く挑戦してみることにしました。
それまで、白米とお菓子を食べすぎており、肉も鳥の胸肉ばかり(安いから……)で非常に偏っていたのです。

効果はてきめん!二週間経たずに肌が変わった

3つの方法を取り入れてから一週間くらい経つと、変化を感じ始めました。
顔を洗うとき、あるいは化粧品をなじませるとき、肌がもちもちと吸い付くような感触なのです。
しだいに吹き出物の数も減り、一ヶ月経つ頃には、時たま芯の取りやすいタイプが一粒できるくらい(それも芯を抜けば一日で治る)。二ヶ月経った現在では吹き出物は全くできていません。

ついでに、しんどかった眠気ややる気のなさも段々落ち着いてきました。食事のおかげと、妊娠経過が順調だからでしょうか。ここらへんについては(肌もですが)産んだあとにきちんと検証したい点ではあります。

ちなみに、食事はだんだん普通に戻して、今はそこまでMECでも糖質制限でもありません。
肉だけでなく魚、卵、大豆製品、乳製品を意識しながら、タンパク質を多めに取っているくらいでしょうか(厚生労働省の基準でも、妊婦は通常時よりタンパク質を多めに摂るように、となっています)。

www.weider-jp.com


ご飯は少なめで、発芽米や雑穀を足しています。お菓子ばかり食べないよう、間食にはナッツや煮干しを取り入れています。よく噛む、については意識して継続しています。

番外編1……やっぱり妊娠のおかげもあるかも

上記の3つの方法を始めてから、一気に肌がきれいになったのは確実なのですが、やはり妊娠によるホルモンバランスも少なからず影響しているとは思います。
前回の妊娠時も、普段よりは肌トラブルが少なかったので。しかし、少ないとはいえありましたし、産んだらすぐに再発したので、やはり産んでからの再検証が必要ですね。
冬になったら書きますので、乞うご期待。

番外編2……やっぱり「あきゅらいず」のおかげもあるかも

3つの方法の前に試したこととして、化粧品をそれまでのものから変えた、ということがあります。
自然派化粧品の「あきゅらいず」です。
母が使って「良かったよ」と言うのでわたしもお試しセットから始めたのですが、実はいまいち肌荒れへの効果が実感できず……
ただ使い心地と使い勝手は非常に良かったので、その後も継続して使っていました。

お試しセットに含まれているのは三種類で、それぞれ次のような感想です。

  • 泡石洗顔石鹸)……洗顔ネット無しでもめちゃめちゃ濃い泡が立つ。肌にのせるとねっとり
  • 優すくらぶ(スクラブ状パック)……とくに「ハッカ」は清涼感強くスキッと目が覚める。肌も冴える感じがする
  • 秀くりーむ(オールインワンクリーム)……乾燥せずべたべたしすぎず。香りもほどよく、一本でスキンケア完了は楽すぎる

もしかしたら長いことかけてわたしの肌を改善してきてくれたのかな!?と、良くなった今となっては思います。
たまに、ほかの適当な化粧品も使っちゃってますけどね。残ってるのがもったいないし、あきゅらいずは高いから……!
高いですが、圧倒的な使い心地には変えられないので、わたしは今後も使い続けるつもりです。気になる方はぜひお試しセットをどうぞ。

 

しかし、ほんとに、きれいな肌がこんなに長続きしているのは初めてなんです。
ぜひ今後も継続できますように……

f:id:mippolog:20170718225754j:plain